2009 FigureLOG


12月22日

グッドスマイルカンパニー 1/8スケール PVC塗装済み完成品フィギュア
ブラック★ロックシューター「ブラック★ロックシューター」
2009年12月21日
原型制作:緋路
価格9,800円(税込)


物語は1枚のイラストから始まる。
音声合成ソフト「初音ミク」を使って「メルト」等の作品を生み出し、注目を受けていたクリエイター集団「supercell」を率いるミュージシャンryo氏が、
イラストレーターhuke氏が描いたオリジナルキャラクター「ブラック★ロックシューター」にインスピレーションを受けて楽曲「ブラック★ロックシューター」を制作。
更にhuke氏が曲の為にイラストを描き起こし自ら動画編集を行いPVを制作。
瞬く間にニコニコ動画でランキング一位を獲得し、今も人気の高い、初音ミクブームの火付け役の1つとも言える作品が誕生し、
ブラック★ロックシューターというキャラクターも広く知られる事になりました。
と、言っても当時から続々と誕生していた「弱音ハク」や「亜北ネル」と言った初音ミクの派生キャラというのが大半の認識かと思います。

既にアニメ化も発表され、パイロットエディションとしてショートアニメのDVDもリリースされ勢いは加速。
いよいよ動き出した、オリジナルキャラクター「ブラック★ロックシューター」がグッドスマイルカンパニーよりPVCフィギュアとしてリリース!!

1/8スケールフィギュアとは思えない大型パッケージ。
付属品が本体の横に並んで配置されてる為なのですが、もう少しコンパクトな方がありがたかったかも^^;
デザインはB★RSの背景として使われている、白黒タイル風に文字は箔押し。
側面にはフィギュアの写真と対比する様にhuke氏のイラストが描かれていて、非常に凝った作りになっています。

続いて発表されていた、ソードVerの告知と説明書。
サラッと「ねんどろいど化、決定」の文字も!!!


ブラック★ロックシューター


(↑画像クリックで拡大画像表示。)
「闇を駆ける星に願いを」
白い肌を黒い衣装で包み、一際目立つ青い炎を灯す左目。
自身の身の丈以上もある大型武器★Rock Cannonは毎秒20発の岩石を発射する。

左右から。

通常目状態。(クリックで拡大画像)


台座。これ1つでもオブジェになりそうな凝った作り。
崩れかけた造形が非常に良い雰囲気を出しています。


ブラック★ロックシューターが使用する武器「★Rock Cannon」
こちらも全く手抜きの無い、重厚な作り。
ABS製ですが、金属的な質感をしっかりと感じ取る事の出来る物になってます。

本体以外の付属品。
★Rock Cannonと交換用前髪パーツ。約40cmほどある金属製のチェーンが付属しています。


武装を外して四方向から。

B★RS最大の特徴とも言える左目の炎は前髪パーツと一体化されています。
炎の付いていない前髪と自由に差し替える事が可能。
ポーズの関係上右肩と干渉している為、交換には注意を。
前髪パーツは他のPVC部分と比べて、少し柔らかめに作られています。(炎は硬質)

多数の皺と光沢によってエナメル生地の様に見える上着の質感が素晴らしいです。
上着の紐部分は硬質なので破損に注意。特にチェーンを引っ掛けない様に気を付けたい部分です。

露出多目のボディ。戦闘での負傷によるものなのか・・・胸元と腰部に大きな傷が。
肌が白い為際立ってますね。結構生々しい傷;
ローライズなホットパンツには絶妙な隙間が作られていてセクシー。

とても綺麗な、クリアブルー成形の炎。
左右で長さが違うのが特徴のシャープなツインテール。
何処をとって見ても見応えのある作りは撮影していて楽しくなりますね。



黒から覗く白い肌は本当により一層の魅力を放ちます;

鈍重な武器と柔らかい足の対比が面白い。

★Rock Cannonの重みで凹んで砕けた台座。

腕と★Rock Cannonの間に絡ませるチェーン。
説明書の指示通りの形で取り付けて撮影しましたが、パッケージ等の見本写真だと微妙に違いがあります。
右がパッケ写真版。まぁ、最後に右側のチェーンを内側にするか外側にするかの小さな違いです;



huke氏のイラストの雰囲気を見事なまでに立体化してると思います。


チェーンは自由に使って見るのが一番。
グッスマ、ミカタンブログでもやっておりました、緊縛プレイも出来ます;


ここからが個人的には本番。商品見本画像でもあったチェーンを後に配置するというのを、発売前からずっとやって見たかったのですよ〜。
使用したチェーンは東急ハンズなどで購入する事が出来ます。
一部画像はクリックで拡大画像を表示します。




黒いチェーンが本当に良く似合いますな;



左側に青いペンライトを配置して少しだけ青い光を当ててみました。






自分で撮っておいてアレですが、あまりのカッコ良さに変な声が出てしまった、お気に入りの1枚^^;


ブラック★ロックシューターでした。
イラストのタッチまで立体化した様な、非常に雰囲気のある作りはどの角度から見ても素晴らしい仕上がり。
今年のラストを飾るとも言える大型アイテムは、今年のフィギュアの中でも発売が楽しみだったアイテムでもありました。
延期が続き、とても焦らされましたが何とか年内に発売されて一安心。
バージョン違いのソードVer.や、生放送でちらっと原型が公開されたアニメ版?なども企画されていて、ねんどろいど化も決定。
初音ミク人気によって表舞台に立ったB★RS自身の物語は、まだまだこれから。
B★RSシリーズからは目が離せないみたいです^^;




このサイトは個人で運営しているものです。
掲載している商品等の発売元への問い合わせ等はご遠慮下さい。
このサイトの画像(バナー除く)や文章などの無断転載はご遠慮ください。
2003-2005 トイ部,All Rights Reserved Japanese only


トップへ


<p> ゾイドジェネシス ムラサメライガー レ・ミィ コトナ・エレガンス 神羅万象チョコ ポラリス アルマ コノハ ミヤビ </body> </HTML><!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><link href="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.css" rel="stylesheet" type="text/css"><script language="javascript">var jps=382116061;var jpt=1547780509</script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.js"></script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>