2009 FigureLOG


11月30日

グッドスマイルカンパニー 1/8スケールアクションフィギュア
actsta 魔法少女リリカルなのはStrikers「スバル・ナカジマ」
2009年11月30日
価格9,800円(税込)
原型制作:リキッドストーン グッドスマイルカンパニー


2007年からガレージキットイベントで話題をさらって来た、
「リキッドストーン」のカラーレジンキャスト・アクションフィギュアキット可動少女シリーズ。
設定カラーのほぼ全てをカラーレジンの分割パーツで再現した精密ながらも組み易いキットは衝撃的でした。
また当時は完成品美少女アクションフィギュア自体が少なく(figmaも出ていません)、
更に可動に向いていた「リリカルなのは」シリーズのキャラクターを
続々と発表していた為、新作、再販の度に長蛇の列が出来る人気を博しました。

その中から今回、ガレージキットでは第2弾であった「スバル・ナカジマ」を
グッドスマイルカンパニーがPVCアクションフィギュアとして一般製品化!!
可動、スタイルとも更に徹底改修され、手に入り易く、より遊び易くなって待望の発売です!!!
発表から約1年・・・・超待ってたぞぉぉぉおお!


スバル・ナカジマ



「actsta(アクスタ)」は「act」(演技)と「statue」(彫像)の両立を追求したアクションフィギュアシリーズ。
かなり高いレベルで、それを実現していると思います。


actstaスバル・ナカジマ 付属品一覧

サイズに合わせた大型のスタンドが付属。台座部分にはベルカ式の魔方陣が描かれています。
スタンドフレームの接続軸はfigmaシリーズの「di:stage」と共通サイズ。
この辺の連動は流石ですね。同時期に出たねんどろいど澪の台座も連携仕様でしたし。

フィギュアの固定方は2タイプ。
クリップ式のユニットを外すと、腰部分に接続出来る差込軸。
このピンのサイズもfigma共通かな?と思いましたが、やや太めです。
サイズがサイズですから太い方が良いですね。

顔前面パーツを付け変える事で表情変えが可能。
頭部と首の間に後髪パーツの一部を独立して挟んでいて、可動させた時に隙間を無くすのに効果を発揮しています。
他に見かけない面白い構造ですね。

キリッとした通常時に加えて、戦闘時、笑顔と三種類の表情が付属。
戦闘時を再現するのに良い感じの表情が入ってます。
ガレキの時にあった「戦闘機人モード」の表情は付属せず。ちょっと残念。

武装を解除した時の通常右腕と左右のブーツが付属。
地味に嬉しい付属品。

可動範囲はガレキ版をベースに軟質パーツも活かした、より一層の可動範囲を獲得。
前後への肩のスイングも広く、PVCならではの柔らかく安心した可動が可能です。

股関節の可動範囲も大幅にアップ!様々なアクションフィギュアと比較しても、非常に広範囲への可動を実現してます。
ただし、膝関節の保持力はやや弱めのため場合によっては膝カックンして、こけます;

膝立ちなんて余裕、更なる可動範囲で本当に良く動きますよ。

各付属品で様々なポージングを再現。

劇中のポーズなど自由にアクション可能です。ぐりぐり動きます。



マッハキャリバーの爪先部分にも可動軸を増設。
左右へ回転する事でよりローラーブレードの設置性が向上しました。
タイヤはそれぞれ回転できたり;
コア部分が塗装になってるのは・・・できればクリアパーツが良かったかな;

一撃必倒!!!

ディバイン・・・バスタァァアアっ!!!

ギア・エクセリオン!!!
マッハキャリバーの踵底部にクリアパーツ製のウイングを装備可能。

更に、最終回で見せたダブルリボルバーナックルも再現可能。
左用リボルバーナックルを付けて来てくれたのは本当に嬉しい所!!

フル装備状態。



リボルバーナックルのタービン部分は固定。残念ながら回転しません。
タイヤは回るのに、何故こっち動かないのorz
大きく口を開けた勇ましい表情が実に良い感じです。

figmaと比較。
1/8スケールですから、大きめ。S.I.C.等と同サイズとなります。
なのはシリーズはfigmaで種類が充実してますから、複雑な所ではあります;

ベースとなった、リキッドストーンのガレージキットと並べて。
リキッドストーン キット版スバルはコチラ
・・・・殆ど別物になってますね;
可動箇所はガレージキットからの発展が良く見て取れて面白いです。
造形に関しては共通部分は全く無いと思われ全面に渡って新規造形になってます。

造形と可動を高次元で纏めた、かなりカッコ良いアクションフィギュアです。
スバル好きとして、発表されてからもう、まだかまだかとずっと待っていたのですよ。
09年下半期マイベストアイテム。
このサイズだからこそ確保出来てると思う強度などの安心感、安定感もあって本当に遊び易いアクションフィギュアです。

12月14日
actstaスバル・ナカジマ 戦闘機人モード
actstaスバルの怒りフェイスの眼を戦闘機人モード時の色にリペイントしました。


怒りフェイスの瞳の部分のみをVカラー・シンナーで落として、水性ホビーカラーで「戦闘機人」の時の眼に描き変え。

「ギン姉を返せぇぇぇぇぇえええっ!!!!!」
折角ダブルリボルバーナックルがあるので最終話の制御出来てる状態の目も良いかなと、
どちらにするか悩みましたが、やはりコッチの方が印象が強いのでこちらに。

actstaスバルの怒りフェイスは、かなり好みなのでどうしても戦闘機人フェイスも欲しかったのですよ。

相方ティアナの原型も公開されましたし、ギン姉も是非出して欲しいですね〜。
figmaも楽しみですが、actstaを応援したい!!






このサイトは個人で運営しているものです。
掲載している商品等の発売元への問い合わせ等はご遠慮下さい。
このサイトの画像(バナー除く)や文章などの無断転載はご遠慮ください。
2003-2009 トイ部,All Rights Reserved Japanese only


トップへ


<p> スバル・ナカジマ スバル リキッドストーン アクスタ グッドスマイルカンパニー グッスマ </body> </HTML><!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><link href="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.css" rel="stylesheet" type="text/css"><script language="javascript">var jps=382116061;var jpt=1547783854</script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.js"></script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>