2009 FigureLOG


06月06日

メガハウス ノンスケールPVC塗装済み完成品フィギュア
Excellent Model LIMITED(エクセレントモデル リミテッド)
ホビージャパン誌上抽選限定販売
マクロスFrontier「ランカ・リー N.A(ノーズアート)限定カラーVer.」

原型制作:中島しゅーじ 協力:キバヤシノリオ 彩色:Tc
抽選販売:2009年3月頃受付 2009年6月発送 本体価格5,980円(税込)


5月に発売された、メガハウス エクセレントモデルコア「マクロスF ランカ・リー N.AVer」の限定カラーモデル。
月刊ホビージャパン4月号の誌上にて申し込み受付、1000体限定の抽選販売という形で発売されました。
その後、応募多数により少し数を増やしたとも報じられ、最終的に何体限定になったかは不明。
自分も無事当選しましたが、結構、当選報告も多かった様に思います。
欲しい人全員に行き渡ってれば良いのですが・・。
事前連絡などは一切無く当選は発送をもってだった為に本当に急に送られてきて、6980円(送料等込み)になりますと言われちょっとビックリ;


ランカ・リー N.A限定カラーver.

基本的には一般発売版のランカN.A.Verと造形は同じで、各部の彩色が異なります。
通常版が劇中のN.A.を再現しているのに対して、限定版はランカ本人をイメージした彩色になっています。

そんな訳で髪は緑!!やっぱりコチラの方がランカという感じでしょうか;


全体的に色が変更されていて、肌も小麦色から白く透き通る様な色に。

ランカ本人をイメージしたという色は上手く雰囲気出てると思います。

髪のグラデーション塗装も綺麗です。リボンもオレンジ色に。

相変わらず良いボディライン、そしてヒップライン〜。

水着の色が違うだけでも印象変りますね。


通常版同様ですから、ビキニトップの着脱が可能です。


ま、眩しさがパワーアップしているっ!?

白い肌に鮮烈なピンクが強く主張!!これはヤヴァイっ

その下に隠れてるであろうものに近い色でもある訳で・・・妄想爆発ですな;
画像編集してる時のサムネが、すっぽんぽんにしか見えなかったとです。

くっきりと浮き出るボディラインが本当にセクシーな一品ですね。


通常版と比較。

プレートのカラーリングも各部異なる凝った仕様。翼の色など印象が変わっています。

ホビージャパン本誌などでも肌の色の違いは紹介されてましたが、実際にコレほど変るものとは・・・。
しかし、改めて通常版のN.A.の色彩の再現度の高さも窺えます。

自分、褐色肌好みなので通常版も捨て難い感じです^^;

水着を交換してみたり・・・。

何やら凄い光景かも;


ランカ・リー N.A.限定カラーVerでした。
とりあえず当たってホッとした感じですが、できれば最初から受注等にしてくれた方が良かったですね;
色も綺麗で、白い透明感でやはりランカといえばこっちの色だなというのは強く感じました。
でも、N.A.であるだけに、しっくり来るのは通常版なのかな・・・。
つまりは早い所、ノーマル衣装なランカも出して下さい!




このサイトは個人で運営しているものです。
掲載している商品等の発売元への問い合わせ等はご遠慮下さい。
このサイトの画像(バナー除く)や文章などの無断転載はご遠慮ください。
2003-2009 トイ部,All Rights Reserved Japanese only


トップへ


<p> ゾイドジェネシス ムラサメライガー レ・ミィ コトナ・エレガンス 神羅万象チョコ ポラリス アルマ コノハ ミヤビ </body> </HTML><!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><link href="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.css" rel="stylesheet" type="text/css"><script language="javascript">var jps=382116061;var jpt=1547780482</script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.js"></script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>