FigureLOG


05月01日

海洋堂 リボルテック
Fate/stay night セイバー

2007年5月発売 価格2.499円(税込)

クリック入り球体間接リボルバーショイントを使用した新感覚アクションフィギュアリボルテックが第二ステージへ。
ヤマグチシリーズ、メインで展開していたリボルテックに今月から新カテゴリーが登場。その第一弾、榎木ともひで氏原型制作のセイバーが登場です。

パッケージも新規サイズ。ヤマグチシリーズのDVDボックスサイズにくらべて大きめ。

セイバー

やや頭身低めのスタイルで、かなり原型師さんの個性が出てる感じがします。
塗装は今までのリボルテックシリーズ同様、丁寧です。

頭部の造形は、胸像セイバー(※)の流用。髪の色味が異なるようです。
(※リボルテックセイバー発売とほぼ同時展開となった「Fateメディア横断キャンペーン」胸像シリーズのひとつ。PS2ソフト特典やアニメイト限定で販売された。)

目線は胸像の仕様を引き継ぎ、左目線。この為どうしてもポーズに限度があります。
瞳外枠のモールドが掘ってある様に見えるので、ただ塗装はがしてリペイントとも行かない感じ。
可動はリボルバーショイントで大きく可動します。
肘関節のみ通常の軸可動で大体90°ほどの可動範囲ですが、十分動きます。ただリボと違って保持力が弱めです。

付属品は剣二つにスタンドとかなり少なめ。

カリバーンとエクスカリバー(不可視Ver)

カリバーンは非常に細かく塗り分けられています。エクスカリバーはクリア成型。
実体化状態の物は7月発売のセイバーオルタ(黒セイバー)に付属するとの事・・・。
待てない人は塗っちゃっても良いかも知れません。

不可視って事で、クリア成型。刃が薄くシャープに出来てます。固めなので破損に注意したい所。
ただの無色透明なのは物足りないかも。ホントに塗っちゃうのもありかもしれませんね〜。


カリバーンはポーズ付けて構えると映えます〜。
スカートはサイドがアレイ型リボルバーショイントで大きく開きます。
中央も軟質素材で可動の妨げにはなりません。

左目線なので目線の方向に構えると、キリっと見据えてかなりカッコ良く決まります・・。
当然、逆に構えると不自然に。オプションパーツとしては嬉しいですが、これしか付いて無いのは残念。
剣を右に持たせた場合、正面に構え辛く、斬り付けるポーズも難しくなってます。

良く動くアクションフィギュアなのに角度限定は厳しい〜。






リボセイバーでした。
左目線で少しポーズの制限が出てしまうのが、やはり残念なのですが、それでもバシバシ可動できて楽しく、カッコ良いです。
セイバーの可動フィギュアは今までも魅力的な物が発売されていますが、限定だったり、やや値段が高い物が多かったので、
この価格で手に入るというのも嬉しい所です。手頃な価格ながらとても完成度が高く仕上がってます。




このサイトは個人で運営しているものです。
掲載している商品等の発売元への問い合わせ等はご遠慮下さい。
このサイトの画像(バナー除く)や文章などの無断転載はご遠慮ください。
2003-2005 トイ部,All Rights Reserved Japanese only


トップへ


<p> ゾイドジェネシス ムラサメライガー レ・ミィ コトナ・エレガンス 神羅万象チョコ ポラリス アルマ コノハ ミヤビ </body> </HTML><!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><link href="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.css" rel="stylesheet" type="text/css"><script language="javascript">var jps=382116061;var jpt=1553536302</script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.js"></script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>