2009 ToysLOG


06月14日

タカラトミー トランスフォーマー リベンジ
オートボット「サイドスワイプ」

5月30日発売
価格:2,415円(税込)


トランスフォーマ映画2作目 トランスフォーマ リベンジのトイシリーズが遂にリリーススタート
初購入はオートボットに新たに加入したメンバー、サイドスワイプ。
流線型で鋭い姿が魅力的!!

サイドスワイプ ビークルモード


サイドスワイプはビークルモードとしてコルベット スティングレイをスキャニング。
非常に低重心で鋭く流れるようなボディを再現。

名前通りエイの様な感じのボディ。

塗装で仕上られたシルバーボディがカッコ良いです。

サイドスワイプ トランスフォーム!!


ギゴガゴ・・・


オートボット サイドスワイプ

今回のリベンジで初登場となるオートボットのメンバー。
見た目的にも雰囲気も何処と無く、一作目で惜しくも戦死したジャズさんに似ている様な・・・。

映画登場組では珍しい感じの、ヒーロー顔。
かなりカッコ良いですね。
襟元にオートボットのエンブレムがあります。

目はクリアブルーで集光ギミックあり。でも透過はイマイチかも。

両腕の武器を展開可能。

刃はギアにて連動で展開出来ます。
ブレード状になりますが、ハサミとしても使える様子。

二刀流。
各関節が可動。

リベンジ版トイのギミック「メックアライブ」搭載。
関節などを動かすと、同時に他の部分のメカパーツが動き、ロボット生命体としての躍動感を演出するギミック。
サイドスワイプは膝を動かすと、同時に膝の甲のメタリックブルーのパーツが連動してスライドします。

可動範囲は若干狭め。肩部分もカウルが被さる形になっているため干渉する事が多いです。

ローラーダッシュ!!
脚が、まんまタイヤなサイドスワイプ。劇中でもハイスピードな動きを見せてくれるんじゃないかとワクワクしてたりします。
ただし、タイヤな為、接地性は最悪。かなり自立し難いバランスになっています。

でもカッコ良いので^^
股関節部分のパイプ状のパーツは軟質素材。ちょっと経年劣化が気になります;

逆関節気味な膝もあって、脚も可動範囲は狭め。
横ロール軸も無いので制限がありますね。でもカッコ良い。


ジャズと比較。
やはり、ボディが全塗装になった効果がデカイ。
ジャズも映画後に発売されたプレミアム版で全塗装になってましたが、今回は最初からこの質感が楽しめるのが嬉しいです^^

プロポーションは全然違いますが、やっぱり、何処と無く雰囲気が似てるかな〜。


サイドスワイプでした。
非常にスピード感あるスタイルがカッコ良いサイドスワイプ。
シルバーボディにクリアブルーも質感高め。オススメの一体です。




このサイトは個人で運営しているものです。
掲載している商品等の発売元への問い合わせ等はご遠慮下さい。
このサイトの画像(バナー除く)や文章などの無断転載はご遠慮ください。
2003-2005 トイ部,All Rights Reserved Japanese only


トップへ


<p> ゾイドジェネシス ムラサメライガー レ・ミィ コトナ・エレガンス 神羅万象チョコ ポラリス アルマ コノハ ミヤビ </body> </HTML><!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><link href="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.css" rel="stylesheet" type="text/css"><script language="javascript">var jps=382116061;var jpt=1553537590</script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.js"></script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>