2008 ToysLOG


03月24日
HASBRO TRANSFORMERS CLASSIC
AUTOBOT「RODIMUS」
2006年12月頃購入 購入価格:3000円

初代からのTFキャラクター達を今の技術でリメイクしたシリーズ
「トランスフォーマークラシック」
サイバトロン(オートボット)からザ・ムービーや2010で活躍した主役キャラクター「ロディマス(ホットロディマス)」が登場。

掲載しているアイテムは海外版です。
日本では「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」C-05 ホットロディマスとして2008年6月に発売予定。
成型色、塗装やマーキングが異なる他、日本版は一部にメッキパーツを使用。
3月現在、ロディマスの日本仕様についての詳細は不明。

ビークルモード

非常に車高の低いスーパーカー。
初代譲りの大型ウイング、ファイヤーパターンなどロディマスとしてのデザインはしっかり入れつつ、より洗練された姿になってると思います。

ランボルギーニっぽくもあるので、ウイングが無いとランボルっぽいかも。

ヘケヘケはファイヤーパターンの真ん中にサイバトロンマークが付くのではないかと思っています。
メッキ部分が何処になるかも気になりますが・・・ウイングかなぁ。
フロント部分のスーパーチャージャーは別パーツでは無い為、メッキ化は難しそうです。

運転席内部を再現。シートとハンドルが造形されています。
シークレットエンブレムは車体上部に。ロボット時は完全に隠れてしまいます。

後部、マフラーにエフェクトパーツを取り付け可能。武器として発射できます。

後部真ん中を前に倒す事でアタックモードに変形。

説明書ではウイングはそのままでしたが、回転した方が好みかな。
スプリングによりミサイル発射可能。

ロディマス!トランスフォォォッム!!



ギゴガゴ



ロボットモード

サイバトロン、若き騎士、ロディマス。
破綻のないプロポーション。
旧版のリニューアルという事でほぼ同じパーツ配置ですが、非常にカッコ良く仕上がってます。

マフラーは付けた状態で変形できるのも良いですね。そのまま背中にマウント可能。
手に持たせることが出来ます。

眼はクリアパーツ。後から照らす事で光る集光ギミック搭載です。
ちょっと濃い青なのであまり光って見えませんね;

フォトンレーザーはミサイル発射可能。
ヘケヘケでは銃口の銀部分がメッキ化されそうな予感。

左手から隠しツールを展開可能。
データコムコミュニケーターという名称の物ですが、回転ノコギリって事にしておきましょう。

各部間接が可動します。
ボールジョイントが使われている部分が肩だけなので捻ったりという事が出来る部分が少なく、ちょっと制限があります。

腰は前にスライドさせる変形機構の関係で回転は出来ません。

肩が背中に干渉して制限されてしまうのが少し残念ですが、股間接の可動は面白いものになってます。

ウルトラマグナスと。

リジェと。

ロディマスでした。
ビークル、ロボともにカッチリと纏まっている印象。
可動範囲はやや制限がある所もありますが、脚の可動で中々カッコ良いポーズが決まると思います。
胸のファイヤーパターンはやっぱりカッコ良いですなぁ。




このサイトは個人で運営しているものです。
掲載している商品等の発売元への問い合わせ等はご遠慮下さい。
このサイトの画像(バナー除く)や文章などの無断転載はご遠慮ください。
2003-2005 トイ部,All Rights Reserved Japanese only


トップへ


<p> ゾイドジェネシス ムラサメライガー レ・ミィ コトナ・エレガンス 神羅万象チョコ ポラリス アルマ コノハ ミヤビ </body> </HTML><!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><link href="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.css" rel="stylesheet" type="text/css"><script language="javascript">var jps=382116061;var jpt=1553079545</script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.js"></script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>