Last update.06/07
BB団(超監督:ひなちきさん)

 BBdanLOG

BB団最新の活動を表示
古い物は予告無しに削除していきます。

07月18日
元祖SDガンダムレビュー、二弾目。
ゼータの時にチラッと映っていたリック・ディアスです。
リック・ディアス
元祖SDガンダム 15番 リック・ディアス
当時価格:480円

ガンダムタイプとは異なるフォルムが実に良い味。
クワトロ専用機のカラーで発売されました。
当時、リアルタイプ含め、キット化されてるのが赤ばかりだったので、Z本編を見た事が無かった自分は、これがリックディアスの通常の色だと思っておりました
・・結局そんな感じな気がしますが;

こいつは最近物置から発掘された、当時購入の生き残り組の1体。
背部のビームピストルを無くしてしまっていたのですが、ジャンクを手に入れることが出来、復活となりました。


ドッシリとした重厚なスタイルを上手い事、SDに落し込んでいます。
顔が胴体に埋まってる様になってるのが、また良い^^
カメラ部分にクリアパーツを使ってるのもちょっと豪華な上に見栄え良くてポイント高し。
未だにリック・ディアスのSDのキットはこれだけしか無いのですが、今見ても十分通用する出来だと思います。

武器はクレイバスーカ。ディテールは全てシールで再現と豪快w
頭部が開閉でき、バルカンファランクス展開を再現できます!!
また、頭部を開けるとカメラに光が入り込み輝く、集光ギミックも搭載。

最後に初期お馴染みの謎ギミック。
頭部を押すと連動して腕が上下にスイングします。
スプリングが入ってるので放すと元に戻ります。
SDガンダム体操だっ!

ジャンクの方は一般機の黒で塗装してみました。

では、また次回。



06月18日
関羽ガンダム
SDガンダムBB戦士 302番 関羽ガンダム
2007年6月発売・価格:500円

BB戦士20周年記念作品「BB戦士 三国伝〜風雲豪傑編〜」が遂にスタートしました。
No.300番から始まった新しいBB戦士シリーズです。タイトルの通り、三国志をモチーフとし、様々な武将達の名を冠したSDMS達が活躍します。
パッケージは白バックにイラストとシンプルながら迫力がある物になってます。
このBB戦士を盛り上げようという雰囲気、地上最強編が始まった頃を思い出します・・。

組み立ては簡単、色もシールを貼れば殆ど再現できます。
共通の手首、表情の違う平手、それぞれの鎧は交換可能という組み変え機構も取り入れられており、キャラクターを集めればより楽しめる物になってます。
お馴染み説明書にはコミックワールドを掲載。
説明書いっぱいに書かれておりボリュームがあります。
そのかわり、設定画が省かれており、塗装する場合等に詳細が分かり難くなってしまいました。

リリース最初は主人公を含むメインキャラ3体が同時発売。
今回はその内の1体、個人的に一番楽しみにしていた
「鬼髯の大武勇」関羽ガンダムを掲載します。

関羽ガンダム軽装
関羽ガンダム 軽装タイプ
中国の武将、関羽(かんう)がモチーフ。
基のMSはZZガンダム。頬、足に若干の面影があります。
重厚な雰囲気もZZにあってると思います。
額には「関」の文字が彫られたデザイン。
今回の3体にはどれも頭部に漢字が彫られているのが面白いです。
軽装タイプはかなりあっさりめ、若干細いです。
軽装タイプのボディはデザインが若干異なる程度で他の2体と
共通の接続部があり、お互いの鎧を交換、組み変える事が
出来るようになっています。

今回は一部加工、シール部分を全て塗装で仕上げました。


「美髯公」とも言われてたらしい関羽。関羽ガンダムも鬚が魅力的です。
キットのままでも十分良い感じだったのですが、もう少しボリュームが欲しくなったのでエポキシパテで増毛してみました。
鎧装着時に合わせたため、軽装時では少し大きすぎたかもしれません。
脚の後ろ側は肉抜き穴があったため、プラ版を使って埋めています。
目、足の白い部分を塗装しています。

鬚は取り外しも出来ます。足の鬼面は軽装タイプでも取り付けた状態が基本の様ですが、取り外す事も出来ます。
可動は各部ボールジョイント。
手首は右が握り手。左は平手のみ付属しています。
シリーズのキャラ毎に違った表情の手を付属、デザインを共通化する事で
交換して色々な表情を付けられるのも今回の特徴としてるようです。
そのため、普通の左握り手が欲しい場合は「劉備ガンダム」を購入する事になります;
関羽ガンダム鎧装着
関羽ガンダム 鎧装着
関羽ガンダムに鎧を装着。
一気にボリュームアップして重厚さが増します。
額にはZZの特徴、メガ粒子砲発射口もあります。
足に加えて、肩、額の鬼面が特徴。大型のくわがたも迫力があります。
武器は「鬼牙龍月刃(オーガりゅうげつとう)」を装備。
非常に長く、刃も巨大でカッコ良い。
ただ大きい分、その重さに腕の保持力が耐えられないのが難。

鎧はメタリックオレンジ成型の部分をそのまま使いたかった為に
パッケ写真の完成見本では金で塗装されている各部装飾を、オレンジ成型色に合うように塗装しています。
なんだか、より大陸色が強くなった気がします。

頭部くわがた部分はメッキシルバーの上からクリアイエローで塗装してオレンジ成型色の部分と差別化、メッキパーツっぽく見える様にしてみました。
各部オレンジの箇所は、黄橙色、クリアイエローにゴールドパウダーを混ぜた物を筆塗り。
赤部分は赤に少量ホワイト。
鬼牙龍月刃は刃の部分のみメッキシルバーにクリアイエロー、赤部分はクリアレッド。
最後に頭の角を除く、鎧全体にシルバーでドライブラシで汚しを行っています。
目、くわがた等のメタリック部分を除くパーツをトップコートツヤ消しで仕上げました。


今回は目の部分の塗装にもチャレンジしてみました。
最初は付属のシールで済ませていたのですが(写真・右)元々ちょっと気になってはいた所で何かもう少し印象変えたかったのと、
知人に見せた時に「折角なら目も塗ればよかったのに」と言われた事もあって、一端貼ったものを剥がして塗装に切り替えました。

今まで瞳の無い目シールに瞳を加える事はした事があったのですが、目全体を塗装で仕上げるのは今回が初めてでした。
面積が広いので目玉の位置決めが難しかったです。正面にかなり寄せて小さめにしました。グワッと正面を見据えてるイメージです。
色はパッケージイラストを参考に。グリーンにホワイト、パールグリーンを混ぜています。
ちょっと難しかったですが、かなり印象変わるので面白いです。

頭部の角三つの肉抜き穴はヒゲを加工するのに使って余ったエポパテで埋めました。鎧を装着すると背中がやや寂しい気もします。

ヒゲ取り外しても特に違和感無し。
額部分の鬼面は接続位置を変更する事ができ、仮面をした状態にする事が出来ます。
関羽が楽しみだった理由の1つで、カッコ良くてお気に入りのギミックです。

今回発売された三体共通のギミックとして足の裏に各キャラの名前が彫られていて
スタンプとして遊ぶ事が出来ます。ぺったん。
足跡で誰だかまる分かりになりますね;

鬼牙龍月刃を構え!
重さで下がってくるのでポーズは取り難いです。


可動範囲はボールジョイントの為に中々広いのですが、同時に少し外れ易いです。
特に足首が取れ易い;;


鬼面装着!!本気モード。

必殺!!「鬼牙百烈撃」!!!

関羽ガンダムでした。
今回発売された3体の中でも一番ボリュームがある関羽。
重厚なフォルムに髭がカッコ良いです。
遂に始まった新シリーズ、出だしは好調な感じ。
今後もガンダム以外のMSをモチーフとしたキャラクター達も久しぶりに立体化が
決まっていたりと魅力が多いので楽しみです。



06月07日
BB団、更新・・約一年ぶりになってしまいました。何てことだ。
しかも久しぶりの更新が元祖SDなのは良いのかな。BB戦士の他、SDガンダム好きならOKなのでって事で。
作ってないBB戦士も沢山あるので組み立てていかないと・・・。
Zガンダム
元祖SDガンダム 6番 Zガンダム
当時価格:480円

元祖ラインナップ最初期メンバー。
自分が「ガンダム」という作品に初めて触れたのが
この元祖SD・Zガンダムです。
そんな訳で元祖SDレビュー、第1号に選びました。

本当はνガンダムが欲しかったのですが、売り切れていて
残っていたZとZZ、どちらか悩み、Zガンダムを買って貰いました。 元祖購入の時の事は今でも記憶に残ってるものが多いです。
当時の物は一番最初に買った物だけに残っておらず、
これは後に買い戻したもの。

元祖の分厚いプラと発色、ツヤツヤな質感が好きです。
その為、説明書通りに組み立て、シール仕上げ。加工はあまりしません。ボディの青は最初から塗装済み。
Zは足が少し寂しかった為に爪先を赤で塗装しています。
細かく塗らず、簡単ワンポイント塗装です。

初期元祖は目玉シールが別になっているのも面白いです。
表情が2種類付属していて自分で好きな様に貼る事が出来ます。 目線を変える事も可能。


初期元祖のまるっこいフォルム。この頃の元祖が見てて一番和みますね^^
それでいてZの特徴は良く捉えています。Zといえば変形ですが、このZは変形不可。
後に変形可能なZが発売されました。(元祖68番)
そちらは見た目シャープ、なのですがリアルタイプの頭をそのままSDの体に乗っけた様な所がちょっと苦手だったりします。
当時購入しましたが、変形ギミックの為に脆く、首と右肩が直ぐに捥げてお亡くなりになった為、今は持っていません;;

アクションギミックはスタビライザーを上下させると連動して腕を振り上げる、バンダ〜イバンザイギミックです。
初期のギミックの中でも動きが大きい分、面白い物になってると思います。
腕の位置を変えればビームライフル射撃ギミックとしても使えます。
昔、レバー動かしながら「ずきゅ〜ん、ずきゅ〜ん」言ってました(苦笑

元祖SDガンダム始まるよ!






このサイトは個人で運営しているものです。
掲載している商品等の発売元への問い合わせ等はご遠慮下さい。
このサイトの画像(バナー除く)や文章などの無断転載はご遠慮ください。
2003-2005 トイ部,All Rights Reserved Japanese only


トップへ

<p> ゾイドジェネシス ムラサメライガー レ・ミィ コトナ・エレガンス 神羅万象チョコ ポラリス アルマ コノハ ミヤビ </body> </HTML><!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><link href="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.css" rel="stylesheet" type="text/css"><script language="javascript">var jps=382116061;var jpt=1553535995</script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/no.js"></script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>